検査機器

現代医療では、検査の重要性が増しています。
一般のクリニックでは充分な検査機器を取り揃えることが難しいため、自院で出来ない検査は、設備の整った大病院などに依頼します。しかし、大病院での検査は、予約が必要で待ち時間も長いことが多いようです。
藤田内科クリニックでは、一般内科外来診療に必要な検査機器を揃えています。胃カメラ以外は、予約なしでいつでも受けることが出来ます。胃カメラ、胃透視、腹部CT検査、腹部超音波検査を受ける場合は、空腹で来院してください。ほとんどの検査は、短時間で結果をお示しすることができます。

血液検査

当クリニックでは、多くの血液検査を院内で行っており、短時間で結果をお示しします。それにより、早期診断、早期治療が可能で、来院回数も減ります。血液検査の結果がわかるまでに必要な時間は以下の通りです。

貧血検査:約10分
糖尿病検査:約20分
肝機能、腎機能、コレステロールなど:約40分
甲状腺機能検査:1日

CT検査

当クリニックでは、16列マルチスライスCTを導入しており、より高画質で被曝を抑えた検査が可能です。頭部、胸部、腹部などの検査ができます。
検査結果は40分ほどでお示しできます。後日になりますが、放射線専門医がもう一度検査結果を確認し、正確な診断を行っています。

※腹部の検査を希望の方は、空腹での来院をお願いします。

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

当クリニックでは、細い内視鏡(径5.9mm)を使用しており、鼻から検査することも可能です。前日の夜9時以降は食事を食べないで来院してください。検査の2時間前までであれば全部で200ml程度の水は飲んでかまいません。当日は、高血圧や心臓などの必要な薬は服用してきてかまいません。胃薬は、検査日には服用しないでください。実際の検査時間は5分ほどですが、準備等が必要であり、全部で1時間ほどかかります。眠くなる注射をして検査をする場合は、全部で2時間ほどかかります。検査結果は、すぐにわかりますが、組織を取って良性か悪性かの区別をする生検を行った場合、その結果は、1週間後にわかります。

胃透視(バリウム)検査

検査台が回転することにより、いろいろな体位でタイミングを計ってレントゲン写真を撮る胃の検査です。胃を膨らます発泡剤とバリウムを飲んで検査します。比較的簡単に検査ができるので、胃カメラが苦手な方にお勧めです。実際の検査時間は5分ほどで、準備を含めても30分程度です。前日の夜9時以降は食事を食べないで来院してください。検査の2時間前までであれば全部で200ml程度の水は飲んでかまいません。予約は必要ありません。

その他の検査項目

  • 尿検査
  • 検便
  • 各種培養検査
  • ピロリ菌検査(血中抗体検査、尿素呼気試験)
  • 喀痰細胞診
  • レントゲン検査(胸部、腹部など)
  • 心電図
  • 24時間心電図(ホルター心電図)
  • 超音波検査(頸動脈、甲状腺、心臓、腹部など)
  • 呼吸機能検査(肺活量など)
  • 血液ガス分析
  • 骨密度検査(超音波法)
  • 視力検査
  • 色覚検査
  • 聴力検査

※胃透視、腹部超音波検査を受けられる方は、空腹でご来院ください。